つくしんぼ。

つくしんぼ。
散歩中ふと足元を見たら ニョキニョキと、い〜っぱい。

つくしんぼうやの群れ。

春だあ〜。

って、なんか嬉しくなった。

やっと冬が終わって、ホントに春が来た感じ。

花粉症にマケズ、春も楽しみマス!

|

白いふちどり。

白いふちどり。
霜でびっしりの肌は、まるで猫の冬毛みたいにかわいらしかった。

|

初雪。

初雪。
目が覚めたら 一面の銀世界。

美しい。でも、ちょっと苦手な訪問者。

…でも ま、いっか。
たまだから。

|

美味しいお花。

美味しいお花。

ピカピカの美味しそうな野菜や果物を見ると、ついつい手が伸びてしまいます。

地場産品のお店は、新鮮でお安いし、そして何より美味しいのです。

今日は変わり種。「花おくら」を見つけました。
刻んで、お醤油たらしておかかをかけて頂くそうです。

綺麗な黄色のお花。50円で袋いっぱい入ってました。

食べてみると、ビックリ!!ネバネバ感も味も「おくら」でした。

先日食べた「おかひじき」も、見かけはひじき似で美味しかったです。

まだまだ知らないお野菜がいっぱいありそう〜。

いっぱい出会いたいです。

|

期間限定のお客様。

期間限定のお客様。
ベランダのトマトで ゆっくり休憩中…。

|

シアワセの日。

シアワセの日。
4月4日。
4を4を合わせて「シアワセ」の日。

桜もぐんぐん伸びてゆく。

春はしっかり来ています。

|

秋の富士山。

秋の富士山。
雲一つない青空のもと。
「凛」
とした姿に ホレボレ…。

秋晴れの夜、五合目まで夜景と星空を見に行って来ました。

途中 途中には、鹿の親子やタヌキと遭遇しまして。
「あっ!夜分遅くスイマセン。お邪魔しま〜す。」

ってな感じで、上へ上へと車を走らせました。

途中、木々の間から輝く夜景を横目に運転してました。

一時間程走らせ、ようやく五合目に到着。

眼下には、そりゃあ もうまばゆいばかりの夜景が ダイアモンドの様に輝いておりました。

車から外に出ると…

見上げれば 満天どころじゃあない程の星空。

上を見ても下を見ても どちらもすごい綺麗な宇宙で…。

ケータイから写メ撮りにチャレンジしたけど、やはり星空も夜景も 悲しい位の輝きにしか写らなくて…
即、断念…。

しかも!

寒い!寒い!さむいぃ〜っ!!

良いカメラ欲しいなぁ…

などと思いつつ。

根性なしの私には、あの寒空のもとじゃ きっと良い写真なぞ撮れないだろうなぁ…。

と、ふと思ったのでした。

どんなに寒くても、あの夜景と星空は 是非また見に行きたいです。

富士山の側に 寄り添う様に暮らせる幸せを、しみじみ感じる今日この頃なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕焼け空。

夕焼け空。

ホントに綺麗な空でした。

まるでモネかセザンヌの絵みたいな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘い秋の香り。

甘い秋の香り。
外を歩いていると、少し乾いた風に乗って 甘い香りが鼻先をくすぐります。
「キンモクセイ ダ…。」

この香り。ずっと大好きです。

オレンジ色の、小さな小花が集まってる姿も とってもかわいいですよね。

いつも癒してくれて ありがとう。

「金木犀」もうちょっとの間、楽しめそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗の赤ちゃん。

栗の赤ちゃん。
栗の赤ちゃん。
近くの森に、立派な栗の木があります。
まだまだ青い赤ちゃんだけど、秋の気配を感じました。

余りにも長くて暑い夏に、やっとサヨナラ出来そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧